PRIVACY POLICY
プライバシーポリシー

HOME>プライバシーポリシー

個人情報保護ポリシー

初版制定 2016年 4月26日 最終改訂 2022年 5月9日

一般社団法人ヤマトグループ総合研究所(以下「当法人」といいます)は、お客様、役員・従業員(以下「社員等」といいます)(以下、総称して「お客様等」といいます)の氏名や住所、メールアドレスなどの特定の個人を識別できる情報または個人識別符号(個人情報の保護に関する法律第2条第2項に規定する個人識別符号をいいます)が含まれる情報(以下「個人情報」といいます)、仮名加工情報(他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように加工して得られる個人に関する情報をいいます)、匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元して特定の個人を再識別することができないようにしたものをいいます)、個人関連情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなる情報をいいます)(以下、「個人情報等」と総称します)を適切に取り扱い、保護することが企業の社会的責任であると認識し、次の取組を実施いたします。

1.法令の遵守
個人情報等を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令および社内規程を遵守いたします。

2.利用目的
当法人は、個人情報等について、その利用目的を特定するとともに、利用目的の達成に必要な範囲において取り扱うこととし、その範囲を超える取扱いはいたしません。なお、特定の個人情報等の利用目的が法令等に基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外での取扱いはいたしません。当法人における個人情報等の利用目的は、次のとおりです。

(1)各種フォーラムおよびイベントへの参加申込み受付
(2)当法人の出版物および資料の送付
(3)その他のお問い合わせについてのご連絡

3.個人情報等を取得させていただく場合は、業務上必要な範囲において、適正かつ適法な手段により取得させていただきます。

4.個人情報の適正管理
個人データ(個人情報の保護に関する法律第2条第6項に規定する個人データをいいます)への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止する措置を講じます。個人データは、利用目的に必要な範囲内で正確かつ最新の内容を確保し、利用の必要がなくなったときは遅滞なく消去するよう努めます。

5.第三者提供の制限
当社は、お客様等ご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、原則として個人データを第三者に対して提供いたしません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いを委託する場合、合併等の場合、および別途定める特定の者との間で共同利用する場合には、ご本人の同意をいただくことなく、個人データを当社以外の者に対して提供することがあります。

6.要配慮個人情報の取扱い
当社は、お客様等の要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する情報)については、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、取得いたしません。

7.委託先の監督
お客様等の個人データの取扱いを第三者に委託する場合は、契約の締結等により委託先においても安全な情報管理が図られるよう適切に監督いたします。

8.共同利用
株主様を除くお客様等の個人データはヤマトグループで共同利用いたします。共同利用の詳細は、こちらをご参照下さい。

9.保有個人データの開示請求等
保有個人データ(個人情報の保護に関する法律第2条第7項に規定する個人データをいいます)の開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去のご請求については、法令に別段の定めのある場合を除き、当社の担当窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲で速やかに対応いたします。保有個人データの開示請求等は、こちらをご参照ください。

10.管理体制
個人情報等保護に関する取り組みを全社的に強化するため、社員等に対する教育と啓発を継続的に実施いたします。

11.継続的改善
情報技術の発展や社会的要請の変化等を踏まえ個人情報保護のための管理体制および取組を適宜見直し、継続的にその改善に努めます。

以上
令和4年5月9日
一般社団法人ヤマトグループ総合研究所
理事長 木川 眞

個人情報の開示等請求および
諸手続きについて

初版制定 2016年 4月26日 最終改訂 2022年 5月9日

一般社団法人ヤマトグループ総合研究所(以下「当法人」といいます)は、「個人情報の保護に関する法律」に基づきご本人またはその代理人からのご依頼により、以下の要領で保有個人データの開示等請求に対応いたします。

1.開示等請求の諸手続
1.必要書類の提出
1-1.必要書類
•『個人情報開示等請求書』
•下記からいずれかのコピーを『個人情報開示等請求書』と一緒にお送りください。
o運転免許証
oパスポート
o個人番号カード
o健康保険証+住民票または健康保険証+公共料金領収書・請求書
o各種年金手帳
o身体障害者手帳
o在留カードまたは特別永住者証明書
※コピーをする際には、お客様のお名前が判る箇所をコピー願います。
※代理人による請求の場合については、請求者であることを証明する書類に加え、代理権を有することを証明する書類をお送りください。

1-2.提出先
一般社団法人ヤマトグループ総合研究所まで電子メールにて送付してください。
メールアドレス:yri@kuronekoyamato.co.jp

1-3.『個人情報開示等請求書』のお取り寄せ方法
当法人(メールアドレス:yri@kuronekoyamato.co.jp)までご連絡ください。後日、ご自宅に請求書類をお送りいたします。

2.ご本人確認
お客様からお送りいただいた書類により、ご請求いただいたお客様がご本人であることを確認させていただきます。また、当法人担当より、お客様にご請求の有無について確認のお電話をさせていただく場合がございますので、ご了承願います。

3.社内調査
お客様からお送りいただいた『個人情報開示等請求書』の情報をもとに、社内調査を行います。
出来る限り努力をして調査を致しますが、一部検索が困難で抽出の出来ないデータが発生する可能性がありますことをご了承願います。

4.結果報告
お客様から当社に『個人情報開示等請求書』が到着してから1ヵ月以内に調査結果の報告書をお送りいたします。(電磁的な方法でお送りする場合があります。)なお、『個人情報開示等請求書』の内容に不備がある場合には、さらにお時間を頂戴いたします。

5.手数料
調査にかかる手数料として個人情報開示請求のみ1,000円(消費税込)頂戴いたします。
報告書をお届けする際に、請求させていただきます。

以上

本件に関するお問い合わせは、当法人(03-4564-2048、受付時間:平日9時〜17時)でお受けいたします。

本件に関するお問い合わせは、当法人(03-4564-2048、受付時間:平日9時〜17時)でお受けいたします。