一般社団法人ヤマトグループ総合研究所 懸賞論文募集

menu

100周年記念 アイデア部門 2030年の物流

今や、個人でもかんたんに世界中の物を取り寄せたり、送ったりできるほど、物流は発展しています。

あなたが生活の中で感じる「もっとこうしたい」「こうなればいいのに」という気づきから、

10年後のさらに便利な物流を想像してみてください。

そのアイデアが、未来の物流を創る貴重なSEED(たね)になるはずです。

2030年に向けた物流のSEED(たね)

応募期間 応募期間は終了しました

表彰

審査員

審査員長

ロバート・アラン・フェルドマン

モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社

シニアアドバイザー

東京理科大学

教授

審査員

得能 摩利子

ヤマトホールディングス株式会社

社外取締役

株式会社ハピネット

社外取締役

三菱マテリアル株式会社

社外取締役

長尾 裕

ヤマトホールディングス株式会社

代表取締役社長

木川 眞

一般社団法人ヤマトグループ総合研究所

理事長

応募要項

応募内容 「2030年に向けた物流のSEED(たね)」をテーマとしたアイデア
応募資格

個人(年齢、性別、職業、国籍不問)

※日本語での応募及びコミュニケーションが必要となります。

※反社会的勢力と関わりがある場合は、審査対象外とさせていただきます。

応募期間

2019年10月1日~2020年1月31日

※応募期間は終了しました

応募条件 国内外未発表のアイデア
応募方法

STEP1.応募フォームにアクセス

「応募する」ボタンより応募フォームにアクセスしてください。

STEP2.応募

必要事項を記入し、文章および概念図がある場合は画像データも投稿してください。

①文章(必須)

以下の3つの設問についてまとめ、フォームに入力してください。

  • アイデアのタイトル。
  • 今よりさらに便利な2030年の物流を実現するアイデア「物流のSEED(たね)」が、どのようなものか。(300~500字) 
  • あなたのアイデアが、2030年の社会にどのような効果をもたらすか。(300~500字)

※応募完了画面が出る前にページ遷移したり、ブラウザを閉じる、通信が切れる等した場合、入力情報は保持されないため、あらかじめ文章を作成のうえコピーし、貼り付けることをおすすめします。

②概念図(任意)

アイデアをまとめた概念図がある場合、PDF・JPEG・PNG・GIFのいずれかの形式に保存し、応募書類としてください。保存ファイル名は、ご自由にお付けください。

※応募可能な最大のファイルサイズは5MBです。

スケジュール

Copyright (c) 2019 一般社団法人 ヤマトグループ総合研究所. All Rights Reserved